For Clients
  • Sign Up
Fresh Links
Join In

In an effort to better serve Mosrite fans, the structure and content of this website is currently undergoing several changes.We apologize for any inconvenience.
 モズライトの公式ウェブサイトへようこそ。モズライトファンの方々によりよい情報をお届けできますよう日々、コンテンツの充実に努めていま す。​どうぞご期待ください。

Copyright © Mosrite Inc.official website all rights reserved.2009

Advice

ディナの日記 #13

モズライトのちょっとした豆知識についてお話してみるのも良いかなと思いました。

モズライトについて一番良く受ける質問

つまり、あなたのお父様は如何にしてあの細いネックを思いついたの?

というものです。

答えは、父と母が宣教師でした。彼らは教会から教会へと歌うために良く旅したものでした。母は福音を説き、父は母の説教についてチョークで絵を描きました。そしてお布施の代わりにその絵を教会に寄付しました。この時期に父はリッケンバッカーで働いていました。母は事あるごとにどれほどギターが指と手首を痛めるかを父にこぼしていました。それで父は細いネックに、限りなく低いフレットをデザインし、母になじむギターを作り上げました。
さて、私はこの話について二つの見解を聞いています。
1.父はこのギターをリッケンバッカーのパーツでもってリッケンバッカーで働いていた時分に製作した。彼はそのそしりで解雇された。
2.私の叔父のアンディ・モズレイによると、確かにセミーはそのギターをリッケンバッカー勤務時代に製作した。しかしながら、セミーはお金を出してパーツを購入した(こちらの方が父らしいです)。それでも、リッケンバッカーはセミーを解雇した。

こうやって、ネックが細く、フレットが低いネックがあみ出されました。

次回をお楽しみに。

ディナ・モズレー

デーナの日記#14                                                                           25th May 2018



その時、私は6歳か7歳で父が週末の間、私を呼び寄せていました。バービー人形のドリームハウスと全部のケンとバービーのアクセサリーをモズライトの工場に隣したアパートに準備しました。
私はバービー人形で遊んでいました。その間、父はその日来ることになっているお客様に備えていました。大体その頃、とても大きくて黒い手が下りてきて
私のケン(人形)を掴み、そして「もし僕が黒いバービーでもまだ好きでいてくれる?」と聞きました。
(この時代はまだアメリカでは人種による分離政策が行われていました)。
この男性は私が初めて会った黒人でした。私はモンスターを見たと思いました。私は叫びながら工場に駆け込み、父の脚にしがみつきました。その間父は白いダブルネックのギターの注文を受けていました。
その黒人はジミ・ヘンドリックスだったのです。そしてその時父が注文を受けた白いダブルネックのモズライトはオハイオ州クリーブランドのロックンロールの殿堂に展示されています。

ジミヘンとバービー人形で遊んだことのある女の子はそんなにいないでしょう。

いつも私のウェブログを読んでいただいてありがとう。

次回をお楽しみに。

モズライトフォーエバー

ディナ・モズレー

ディナの日記

ディナの日記 #16 2018.6.13

6月13日は父の誕生日になります。セミー・モズレーは、83歳の誕生日を迎えていたはずです。それにアメリカでは6月の第3日曜日は父の日になります。
6月は私にとっては悲しい月になります。父と過ごした実りの多い年月を回顧しますが、それでも私は父がここにいないことで心に痛みを覚えます。

私は、彼の最後の誕生日と父の日はアーカンソー州ブーンズビルの父の家で過ごしました。ちょうど父が入院する直前のことでした。
みなさんはご存じでないかもしれませんが父は象を集めていました。それで、私は父の誕生日にはハミルトンコレクションから象をプレゼントしました。
パピーと名前が付いた象のパパとピーナッツという名前の子供の象です。この二頭の象は図らずもその後の父と私を象徴していました。
下の写真をご覧いただくと、父の象は私の父のようにまっすぐに伸びた足があるのがわかると思います。かつての私もそうでした。
この26年で、ピーナッツはさんざん落とされ蹴らればらばらになり、接着剤でつなぎ合わさなければならなくなりました。私のように。
私も、小象のピーナッツもその苦境を克服し今は二人とも元気でやっています。

パパ お誕生日おめでとう。本当にあなたに会いたいです。

モズライト フォーエバー

ディナ・モズレー