For Clients
Fresh Links
Join In

デーナの日記#1
こんにちは!モズライトのファンとお友達のみなさまへ。
日本への出張は素晴らしかったです。本当に楽しかったです。まずどこからお話ししていいか見当もつきません。
まず、モズライトカフェの印象は私が思い描いていた以上のものでした。もし、まだ足を運んだことのない方は、是非とも行ってみるべきですよ!お料理、音楽そしてスタッフのみなさんとても素晴らしいです。
絶対にがっかりさせられることはありません。私はここでとてもたくさんの素敵な人たちと出会いました。
また、この出張は加えてとても役に立つものでした。
一つには、ここでモズライトギターの本当の所有者がモズライト株式会社と岩堀典明さんのものであることを証明する法的な書類を見ました。
ブラックスパイダー、フィルモア、エド・ローマン、そしてジロー・オカベは彼らが真のモズライト商標の保持者であると詐称して主張してきました。彼らのまやかしに取り込まれないようにどうぞご注意なさってください。
2017年10月14日付で私は岩堀典明さんとモズライト株式会社のパートナーになりました。私は誇りをもって彼らの美しいギターを推薦するだけでなく、チームの一員としてモズライトギターを世界で一番素晴らしいギターにしていきます。
モズライトの一員に再びなれたことを非常に喜ばしく思っています。

私の亡き父がかつて良く口にしていたように:

モズライトよ、永遠に!

  • Sign Up

Copyright © Mosrite Inc.official website all rights reserved.2009

Advice

デーナの日記

In an effort to better serve Mosrite fans, the structure and content of this website is currently undergoing several changes.We apologize for any inconvenience.
 モズライトの公式ウェブサイトへようこそ。モズライトファンの方々によりよい情報をお届けできますよう日々、コンテンツの充実に努めていま す。​どうぞご期待ください。

デーナの日記#2

こんにちは!
今日は、よろしければ私の出産報告のカードをみなさんにお見せしたいと思います。この出産報告にあるイラストはわたしの父(セミー・モズリイ)によって書かれたものです。そうです、私は生まれた時から、ずっとモズライトの執行役員でした(笑)。
この私の出産報告はいつも私の工房に飾られています。これを見てモズライトを諦めないように元気づけられます。父は私にモズライトギターを作らせたかった。ですから、それこそがまさに私がこれからやっていくべきことです。こころからモズライト(株)とのパートナーシップが、父を誇らせるものになることを願っています。

モズライトよ、永遠に!

デイナ・モズリー

デーナの日記 第5回
この辺りはたいへんクリスマスらしくなってきました。お部屋の中も外もライトが照らされ、私はジャングルルームと呼んでいるのですが、飾り立てられています。
クリスマスに備えてのお買い物はすべて済ませてあると言いたいところですが、実は手さえ付けていません。
外気はこの季節らしく冷たくなり、ホワイトクリスマスになることを待ち望んでいます。

ある年の事ですが、多分1990年のことだったと思いますが、大変な雪に見舞われたことがありました。
父(セミー・モズレー)とロレッタ、エストラレナ(ロレッタの母)私の二人の子供のブライアンとダスティンそして私はみんなアリゾナ州のウィリアムで雪に降られました。
父とロレッタには自分たちの部屋があり、それで、私はエストラレーナ、ブライアン、ダスティンとの4人になりました、。私たちは5日間積雪に見舞われ、悪夢のようでした、
そのうちの一日にクリスマスが巡ってきたというわけです。
父は全員にクリスマスプレゼントがいきわたるよう、吹雪の中一番近いお店に出かけていきましたが、それはコンビニで選び出せるほど豊富な商品は扱っていません。それでも、
本当に大切なのは思いやりです。

みなさんが楽しいクリスマス、そして幸せに満ちた新しい年をお迎えになることをささやかにお祈り申し上げます。

モズライトは永遠に!

デーナモズレイ

デイナの日記#4 2017年12月3日(日)

大好きな季節がやって来ました。クリスマスです。沢山の素敵なクリスマスの想い出がありすぎてどこからはじめてよいのかわかりません。では、1962年のクリスマスのお話からしてみますね。私はまだ五歳でした。

ドアのノックする音があり、出てみるとサンタクロースでした。

私はとてもいい子にしていたのでサンタクロースがピカピカの赤いペダルで漕ぐ消防車を持ってきてくれたと思いました。

こんなに素敵なものはそれまでに見たことがありませんでした。サンタの訪問があった後、私はママに「サンタさんちょっと痩せているのでミルクとクッキーをあげるいいとおもう」と伝えました(笑)サンタは去り間もなくパパが帰ってきて私たちはもらったばかりの真新しい消防車で遊びました。

私は本当に大喜びしてサンタクロースがパパだったことに全く気がつきませんでした。

私にとってはとてもかけがえのないクリスマスの想い出です。お楽しみいただけたら幸いです。

モズライトよ、永遠に

デーナ・モズレー